真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

家系

森井という姓

私の妻の母は旧姓「森井」といいますが、それほど多い姓ではないようで、 全国的にみると一番多いのは大阪、続いて兵庫、三重、奈良などにも比較的多くいらっしゃるようです。 参考URL:http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp(姓名分布&姓名ランキ…

相木家の手がかり!

私と妻の家系を調べ始めて、約3年。 始めるきっかけとなった長女も、ついにこの間3歳の誕生日を迎えました。 ここまで大きな病気も無く、毎日元気に笑って、走って、泣いて、踊っています。 そんな感慨深い出来事のあと、明日からタバコが値上げ・・・。 …

高祖父・儀三郎

最近、田無の方々のお心遣いでいろいろ判明してきた新倉家。 明治16(1883)年に田無で質屋を営む新倉治兵衛の次男・儀三郎(高祖父:1866~1939)は、16歳で3歳年上の小榑村・平野いちと婚姻。 翌年、平野家当主・丑松が隠居のため、儀三郎は17歳にして家督相続…

田無へコンタクト

前回3月に更新してから、早5ヶ月・・・。 その間いろいろなことがあり、すっかりまた更新が滞ってしまいました。 世間ではお盆ムードですね。 お墓参りの際、母方祖父に土産話を持っていこうと思いまして、母方祖先の地・田無へコンタクトをとってみました。…

戸籍謄本を眺めながら

戸籍謄本を眺めながら家系をさかのぼっていくと、いろいろな名前がでてきます。 大正くらいまでさかのぼると、ほとんどが会ったことの無い人の名前。 大半は文字のみの情報となり、これだけで人となりを想像していくしかありません。 そんな中、かつて気にな…

川上郡屈斜路村 菊地家跡地

今から97年前、大正2(1914)年3月。 まだまだ寒さも厳しい季節に、高祖父・菊地幸吉一家が磐城よりこの屈斜路原野に移住。 当時、御料地であったこの地で、 農業を営みながら、桶屋も兼ねていた高祖父・幸吉。 大柄な体躯を生かし、草相撲の名手であったと伝…

大蔵村からの手紙

今日、仕事を終えて帰ってくると、一通の封筒が届いておりました。 昨年10月に、妻の母方祖母の故郷・山形県最上郡大蔵村の4家へお手紙をさせていただいたのですが、そのうちの1軒の方でした。 それは、妻の母方曽祖父の母の実家・森家からのお手紙でありま…

越後国蒲原郡河間村【如澤家】②

先日の如澤家からのお便りによって、如澤家について知ることができた部分を端折って纏めてみたいと思います。 如澤家は、事情は判りませんが江戸時代に河間に移り、後に信州より長沼家(後に河間の大庄屋となる)を呼び寄せ、ともに河間を開発したと推測され…

如澤家からの手紙

最近のこのブログのメインとなっておりました母方祖母系統の新潟の皆川、小出、鹿嶋といった各家。 そのさらに昔のご先祖に如澤家があり、これまではほとんど何も情報が無かったのですが、思い切って先週の金曜日に新潟の如澤家にお手紙を出させていただきま…

越後国蒲原郡吉江村【鹿嶋家】②

引き続き新潟小出家のお手紙の内容ですが、今度は、母方祖母の祖父および祖母(高祖父母)の実家、鹿嶋家についてです。 鹿嶋家 http://dotouttan.hatenablog.com/entry/2008/05/20/225339 鹿嶋家については、あまりお手紙では触れられてはおりませんでした…

小出家②

先日の続きになりますが、小出家についてのことです。 お手紙の内容によりますと・・・、 資料はないものの、小出家は加賀前田家の流れを汲んでいるそうであります。 家紋も、「丸に梅鉢」ということで前田家の「加賀梅鉢」ではないものの、つながりは連想さ…

新潟市・小出家から返事が来た!

もう一年にもなりますが、昨秋、母方の祖母の母(私の曾祖母)の実家・小出家とコンタクトをとるべく、電話帳を基に祖母の従兄弟にあたる方にお手紙を出させていただきました。 小出家の項 http://dotouttan.hatenablog.com/entry/2008/05/23/235418 その数…

我が家の家紋について【近藤家②】

実は昨年、無理矢理0歳児の娘を伴って福島へとルーツ探しの旅に行ったときの話なのですが、 祖先の地である矢祭町を離れて、旅行の最後の宿泊地・会津若松市の旅館に居たときに、 矢祭町の近藤さんからお電話をいただきました。 近藤家 http://dotouttan.hat…

陸中国北九戸郡長興寺村【小野寺家】②

先日、fusuiさんより陸中国北九戸郡長興寺村【小野寺家】にコメントを頂きました。ありがとうございます♪ とても近い方のようです。せっかくですので少し小野寺家のことを掘り下げてみたいと思います。 私がわかる限りのこと+千葉家より伺った口伝+千葉家…

総本家からのお便り【山田家・畑中家・舘家】

昨年の夏、嫁の祖先が渡道する前に居た、青森県むつ市の山田家にお手紙をしました。 そして、秋口にご返事を頂きました。今回はそのお話です。 むつ市関根地区の山田家にひととおりアンケートを入れたお手紙を送らせて頂きましたが、 そのうちの1件の方がご…

岩手県九戸郡伊保内村【千葉家】②

このブログを始めて最も成果があったのが、嫁の曾祖母・山田ハルノ(1910~1939)の実家であります、千葉家の系譜です。 かつて千葉家について書かせていただいたところ、昨年末に北海道にいらっしゃる千葉さんという方からメールをいただきました。 「あな…

皆川家②

しばらく菊地家のことを書き綴ってきましたが、久しぶりに菊地家以外のことも掘り下げてみようと思います。 以前、書かせていただいた母方の祖母の実家・皆川家についてです。 http://dotouttan.hatenablog.com/entry/2008/05/16/230211 一部前回と内容が重…

家紋判明分

昨年まで全く家系に興味が無く、家紋すら知らなかった私ですが、この1年探求した結果、わかった家紋を羅列してみようと思います。 菊地家(私):丸に違い鷹の羽:福島県東白川郡東舘村→北海道川上郡屈斜路村 菊池家(私の7代前の祖先の実家):丸に並び鷹の…

遠い親戚からの吉報

昨日の朝、私の携帯が鳴ったので出てみると、矢祭町の方から、 「あんたの遠い親戚だよ」 との連絡がありました! 6月に、矢祭町のきくちさん宛てに9通の手紙を出したのですが、そのうちの一軒の方が姓の違う親戚に見せたようで、その親戚の方が連絡をくださ…

菊地家のご先祖をさがす手紙

兼ねてより考えていたことを実行しました。菊地家のルーツを探す手がかりを求めて、矢祭の菊地・菊池さんに手紙を出したのです。とても勇気が要りましたが・・・。 電話帳を元に、ご先祖が暮らしていた(と思われる)地域の方々を絞り、ここまでの説明と簡単…

常陸国久慈郡外大野村【齊藤家】

今回は高祖母の母の実家、齊藤家です。 高祖母の母・石井ふゆ(1839~1909)は、天保10年に常陸国久慈郡外大野村(現:大子町外大野)の齊藤善治エ門の長女として誕生。安政4年に17歳で久慈郡小生瀬村の石井庄衛門(1837~1902)へ嫁ぎ、2男3女に恵まれます…

青森県下北郡関根村【舘家】

今回は嫁の高祖父の母の実家、舘家です。 高祖父の母・山田みゑ(1856~?)は本当の両親は不明ですが安政3年の生まれで、青森県下北郡関根村(現:むつ市関根)の舘半六の養女でありました。そこから同じ関根村の山田善四郎(1824~1897)の養子・山田由蔵…

磐城国白河郡蕪内村【岡部家】

今回は曾祖母の母方の祖母の実家、岡部家です。 曾祖母の祖母・藤田タツ(1846~1917)は、弘化3年に磐城国白河郡蕪内村(現:福島県白河市東蕪内)の岡部弥七の二女として誕生しました。その後同じ蕪内村新屋敷の藤田定左エ門の長男・藤田定蔵(1840~1903…

幕府領田無村【下田家】

今回は母方の高祖母の母の実家、下田家です。 高祖母の母・平野たつ(1819~1910)は、江戸時代より青梅街道の宿場町として栄えた幕府領田無村(現:東京都西東京市田無)の下田忠蔵の長女として文政2年に生まれました。年代不明ですが、小榑村(現:東京都…

陸前国名取郡志賀村【佐野家】

今回は嫁の祖母方の高祖母の父の実家、佐野家です。 高祖母の父・大久保末五郎(1830~1907)は、天保元年に陸前国名取郡志賀村(現:宮城県岩沼市志賀)の佐野直吉の五男として生まれ、同じ志賀村の大久保留治の娘・サノの婿養子として迎えられます。その後…

常陸国筑波郡牛縊村【砂山家】

今回は祖母方の高祖父の父の実家、砂山家です。 高祖父の父・太田勇一郎(1825~1903)は、文政5年に常陸国筑波郡牛縊村(現:茨城県つくば市上里)の砂山軍造の二男として生まれました。嘉永2年、23歳のときに同じ牛縊の太田勇右エ門の14歳の長女・きさ(18…

陸奥国北郡関根村?【畑中家】

今回は嫁の高祖父の父の実家、畑中家です。 この畑中家についてはほとんど何もわかっていないのですが、高祖父の父・山田由蔵(?~?)の実家です。由蔵は山田家の最古の戸籍、陸奥国北郡関根村(現:青森県むつ市関根)の養兄・山田留蔵(1868~1930)が戸…

磐城国白川郡関岡村【菊池家】

私の姓は菊地といいますが、元はといえば私からさかのぼること7代前の菊地家のご先祖さま・菊地儀右衛門(1810~1890)が菊地家の養子に入ったことによります。 養子に入る前の儀右衛門の姓は菊池といいます。文化7年に磐城国白川郡関岡村(現:福島県東白川…

山形県最上郡大蔵村【髙山家・國分家】

今回は嫁から見ると母→母→母(曾祖母)の実家、髙山家と、そのさらに母の実家、國分家です。 つい最近までご健在であった曾祖母・柿﨑サクヱ(1902~1997)は、明治35年に山形県最上郡大蔵村大字南山字平林の髙山市助(1862~1928)・フシノ(1864~1930)の…

陸中国北九戸郡長興寺村【小野寺家】

今回は嫁の曾祖母の祖母の実家、小野寺家です。 曾祖母の祖母・千葉ソヨ(1871~1949)は、明治4年に陸中国北九戸郡長興寺村の小野寺亀吉(1845~1920)・ハナ(1848~1920)の間に長女として生まれました。明治20年に16歳で同郷の千葉岩太郎に嫁ぎ、5男1女…