読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

岩手県九戸郡戸田村→空知郡砂川村【岩渕家】

今回は嫁の曾祖母の母の実家、岩渕家です。
高祖母・千葉サワ(1891~1973)は嫁が生まれる5年前までは九戸でご健在だったようで、とても近い存在かと思いましたが、嫁の父も会ったことはなかったようです。
その高祖母の実家は陸中国九戸郡戸田村(現:九戸郡九戸村戸田)の岩渕という家ですが、明治41年に高祖母が17歳で九戸村長興寺の千葉菊太郎に嫁いだ後、父・岩渕石松(1853~1938)、母・ハツ(1857~1920)、祖父・岩渕徳松(1827~1919)、兄弟達が一家で大正5年に北海道空知郡砂川村(現:砂川市)に渡ったようです。その後は、兄・岩渕馬吉(1884~?)が戸主の頃に、同じく空知郡三笠山村(現:三笠市)に転住しております。
戸田の岩渕家については、確認できる最古が岩渕三右エ門といい、その二男が徳松です。三右エ門については芦東山顕彰氏の自伝の中で同名の人物がいるようで、ドキドキしつつ読んでみましたが、場所は近いけれども年代が全く合いませんでした・・・。
<岩渕家直系系譜>
岩渕三右エ門→二男:岩渕徳松→長男:岩渕石松→三女:岩渕サワ(千葉サワ)・・・。
家紋:不明