真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

常陸国久慈郡外大野村【齊藤家】

今回は高祖母の母の実家、齊藤家です。
高祖母の母・石井ふゆ(1839~1909)は、天保10年に常陸国久慈郡外大野村(現:大子町外大野)の齊藤善治エ門の長女として誕生。安政4年に17歳で久慈郡小生瀬村の石井庄衛門(1837~1902)へ嫁ぎ、2男3女に恵まれます。その後、長男・石井酉次郎(1861~1938)が後を継いだ石井家を、その長男を残して明治29年に福島県東白川郡豊里村東舘舘本へと去りました。
その地は二女・すゐが嫁いだ地であり、二女夫婦の近くに住んでいたようですが、その5年後に同じ豊里村東舘の石田へ転住。その地でふゆは明治42年に69歳でこの世を去りました。夫・庄衛門に先立たれてから7年後のことでした。
その齊藤家のことについてはこれ以上わかりませんが、外大野という地については樹齢300年といわれる見事な「しだれ桜」があるようですので、一度足を運んでみたいなぁ・・・と思うわけです。
<齊藤家直系系譜>
齊藤善治エ門→長女:齊藤ふゆ(石井ふゆ)・・・。
家紋:不明