読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

遠い親戚からの吉報

家系
昨日の朝、私の携帯が鳴ったので出てみると、矢祭町の方から、
「あんたの遠い親戚だよ」
との連絡がありました!
6月に、矢祭町のきくちさん宛てに9通の手紙を出したのですが、そのうちの一軒の方が姓の違う親戚に見せたようで、その親戚の方が連絡をくださいました。
私の家の祖・藤兵衛のところに養子に来た7代前の祖先・儀右衛門の実父・関岡村飯野の友輔を共通の祖先としていました。
また、友輔の読みは、ずっと「ともすけ」だと思っておりましたが、どうやら「ゆうほ」と読むようで、友甫とも書くようで、代々医者だったようです。
家の祖・藤兵衛については未だ何も判っていませんが、血脈の祖を共通とする本家?の方がいらっしゃることが判明してほっとしました。
これで来月の福島旅行に少し希望が見えてきました。1泊しかできないので、繋がりがあるかたがわかっただけでも心強いです。