読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

信じられない

3月11日、普通の午後のはずでした。

 

とつぜん職場で長い揺れを感じ、どんどん大きくなってきた。釧路は震度4。

やがて収まり、携帯でテレビを見た同僚が「宮城震度7!?」

 

その日は釧路も津波に襲われ、かなりの被害をだしました。

 

あまりにも信じられない被災地の光景をテレビ越しに見るにつけ、

動揺がどんどん大きくなっています。

 

震度6強だった千葉県千葉市の義妹は無事でしたが、ガスが絶たれたため、友達の家に身を寄せています。

同じく鎌ヶ谷のおばも確認がとれました。

 

いわき市平のおばにはなかなか連絡がつきませんでしたが、

夜中にやっと電話がつながりました。

 

近い人たちの無事は確認でき、ひとまずは安堵です。

 

しかし・・・、

宮城県岩沼市志賀には大久保家

岩沼市が水没している光景が流れていました。

 

同じく宮城県東松島市矢本の上新沼には及川家奥田家

ごく近い松島航空基地は水没したとの報道がありました。

 

すべての歴史も消失してしまったのでしょうか・・・。

 

菊地家のルーツである福島県の矢祭町に関してはほとんど情報はありません。

津波の心配は無い場所ですが、同じくルーツである白河市については土砂崩れなどでも大きな被害が出ているようですし・・・。

 

このブログを見てくださっていた方の中にも被災された方はいるかと思います・・・。

 

そして、学生時代の友達の一人に気仙沼の人が。

 

釧路に来てから付き合い始めた彼女を連れて気仙沼に帰ったはいいものの、

その彼女は気仙沼で別の人と結婚してしまったのです。

 

しかしその友達も結婚して幸せに暮らしているため、

今となっては笑い話で済むはずだったのですが・・・。

 

まっつぁん!百合ちゃん!無事を祈ってるよ!!!

 

そして一人でも多く無事に救助されることを・・・。