読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

いよいよこの時が

いよいよあと2週間に迫ってきた第2子出産予定日。

近づくにつれ、準備は何やればいいのだろーかと、どんどん焦ってきてます。

 

とはいえ、水曜日の検診時点ですでに2,800gくらいになっているそうで、

もう、いつ生まれても大丈夫な状態だそーです。

しかも元気元気!親としては嬉しい限りです。

 

こないだ「産道刺激するかい?」というお話もあったそうですが、

明日は娘の幼稚園で初めての運動会!

そんな中で産気づいても困るので、刺激するのは次回にしてもらいました。

 

娘は「かけっこがんばるよ!」と息巻いておりますが、

私も親のクラス対抗綱引きに出ないとなりません。

おそらく周りの親御さんの中にはアイスホッケーの選手(釧路には「日本製紙クレインズ」というプロホッケーチームがあり、アマチュアのアイスホッケーも盛んな地なのです)とかがいっぱい居そうですので、

私なんぞがのこのこ出ていっていいものか・・・と、いらぬ緊張をしたりしています。

 

運動会というと、子どものころの記憶では、

朝6時くらいに花火が上がるのと同時に、お父さんたちがダッシュでシートを広げに行っていた光景を思い出します。

転んで出遅れているお父さんもいたりして。

 

それが今は観覧の場所決めが娘によるクジ引き。

当日朝早く起きて、場所争奪戦をしなくていいのは素晴らしいですね。

でも、広さは2畳くらい。妻の父母と私たち夫婦+娘の5人が昼食を食べるスペースとしては微妙な広さです。

 

明日の天気予報はくもりで、最高気温が18℃。なかなか運動会向けの天気でしょうか?

親として初めて迎える運動会。娘といっしょに目いっぱい楽しんできたいと思います。