読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

毎日やきもき

いよいよ予定日を5日後に控え、もういつ赤ちゃんが産まれてもおかしくない毎日。

けっこう頻繁に予兆は来ているらしいものの、まだ本格化はしていない様子。

やきもきしつつも、部屋の片づけなんかしたりしていました。

 

私は物を捨てることができないタイプで、しかも嫁も同じものですから、

家には物があふれていて、なんぼかたしても一向にきれいにならないんですね。

 

友達の家に行くと、見えるところには余計なものなどない家があったりして、

そんな性格は本当にうらやましく感じたりするものです。

 

そんなわけで、ウチはなかなか人を呼べない家だったりします。

事前に来客がわかっていれば、なんとか形にはしていますけど。気持ちだけは。

 

・・・そういえば、釧路ではきのうまで「厳島神社祭」という夏の訪れを告げるお祭りがありました。

そのお祭りは、釧路川縁にも露店が出ているのですが、

そこは去年までは砂利道で、雨が降るとひどくぬかるむ会場でした。

 

今年からはきちんとアスファルト整備され、されにトイレも完備という非常に快適な会場に生まれ変わったのです!

 

f:id:dotouttan:20140421064137j:plain

 

今までを知っている人はこの変貌に驚くのではないでしょうか?

 

そして昨日、そんな会場の海上にグレーの大きな船が接岸していました。

 

そこには「輸送艦しもきた」の文字が!

下北といえば山田家のルーツがある場所。

 

初めて目の当たりにした自衛隊の船。

一般公開している雰囲気だったので、妊婦とともに中に入ってみました。

 

軍用?何か機械を上げるエレベーターで艦橋へ。

そこは涼しい海風が吹いて、とても気持ちの良い場所でした。

 

娘は子供用の水兵さんやアーミーの恰好をさせてもらいご満悦。

こんな巨大な船には乗ったことがなかったので、なかなか無い経験をさせてもらいました。

f:id:dotouttan:20140421064151j:plain

 

こうして最後の家族3人での思い出を作りました。

次の更新のときは、もう生まれてるかなぁ?