読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

初めて見る家紋

今日は赤ちゃんが退院してきたお祝いで、ウチの実家と釧路の妻の実家が我が家に集まってささやかな祝宴を開きました。

退院してきて4日目。だいぶん長男の扱いにも慣れてきましたが、今までにないモノがついておりますので、オムツ替えとかはすこし戸惑います。朝もオシッコひっかけられましたし。

 

さらに、明日は私の父ちゃんが還暦のバースデイ!なにか喜ばせるようなことをしようと、ずっと考えていました。

しかし最近は心が多忙なのかあんまり考えがまとまらず、そのうちに前日になってしまいました。

しょうがないので父ちゃんの好きな泉屋のスパゲティでもごちそうしようかな・・・。

 

話は変わって、妻子が退院してきた日に鳥取の湯谷さんから返信を受けました。

前月、3戸の湯谷さんにお手紙作戦を敢行していたのです。

 

今までの統計だと、返信いただける確率は3割弱。1件でも返信いただければ御の字です。

 

60代の方だったのですが、残念なことに核心に至る内容ではありませんでした。

ウチの湯谷家とも現状ではリンクできないようです。

惜しくも父上が4年前に他界なさっていたようで、その父上がご健在であれば何かもっと手がかりが掴めたかも・・・と、どうしようもない悔しさが募ります。

4年前はまだ家系探求を始めたばかりのころなので、どだい無理でしたけど・・・。

 

しかしながら、その方は多忙を極められるであろうお仕事をなさってらっしゃる方でしたので、

そんな最中に合間を縫ってご返信頂けたことに感謝感謝なのです。

 

そのご返信では菩提寺なども知ることができましたが、ひときわ目を引いたのは家紋でした。

今回ご返信いただいた湯谷さんの家紋は「隅入り額に逆亀」。

インターネットで見てみてもまったくヒットしません。

 

果たしてどのような由来で、いつごろからご使用されているかは知る由もありませんが、

鳥取県旧国府町の「宇倍神社」が亀を神紋として使用しているようですので、

そちらに何か関わりがあるのかも?

 

f:id:dotouttan:20140421063827j:plain

 

まだまだ探求は続きます・・・。

 

そういえば、ついに明日の正午でアナログ放送終了ですね。

アナログ放送はNHKが1953(昭和28)年に開始してから58年の歴史に幕を閉じます。

27時間テレビとかはどういう形で正午を迎えるのでしょうか。

 

まだ我が家は2階のテレビと車のテレビがアナログです。今のところ対策する予定はありません。

2階のテレビは今のところほとんど使ってないのでいいのですが、車で高校野球が見られなくなるのが非常に残念です。

車のは地デジナビ買うにもワンセグ買うにも高いので・・・。

 

f:id:dotouttan:20140421063846j:plain

 

ちなみに上の写真は7月20日、妻子が退院する日の午前11時ころに撮影したのですが、気温は14℃でした。

熊谷とかと比べると20℃くらい違うのではないでしょうか。皆さまもぜひ釧路で避暑を!