読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

意外なところで

日曜日に、長男のお祝い返し行脚をしていたときのこと。

妻の祖母の兄である佐藤家にお返しに伺ったのですが、

チャンスとばかりに妻の祖母のさらに祖母の実家である竹内家についてのことを聞いてみました。

竹内家は鳥取県からきたのは判明しているのですが、

鳥取のとこからかは戸籍謄本の廃棄によって追うことができない状態なのです。

竹内家と佐藤家はかつて同じ集落に住んでいて、竹内家の人と現在付き合いがないものかを質問してみました。

しかし、現在は疎遠となっているそうで、話が聞けそうな人は居ないようです・・・。

そんな中、思いもよらないところから糸口が!

どうやら、妻の祖母のいとこの奥さんがまだ元気で健在でして、竹内家とも親しいとの情報を引き出すことができました。

しかも、そのいとこの奥さんというのが、仕事仲間の母親に当たるそうなのです。

なんとか、その仕事仲間の人にお願いして、お母さんを通じて竹内家にコンタクトを取ってもらおうと画策しています。

これが最後の望み。はたして上手くいくだろうか・・・?

今夜から北海道は大荒れです。とくに実家のある渡島地方や、石狩・空知地方はかなり降りそうです。

予想雨量は多いところでは400mmですから、甚大な被害が出ている和歌山や三重などとは比べ物にならないかもしれませんが、

心配が杞憂に終わることを祈るばかりです。