真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

700年の時を超えて

以前メールを頂いていた千葉の菊池さんから連絡をいただきました。 ・・・というのも、10月に「菊池の会」の会合が開かれると伺っていたのです。そのご報告でした。 菊池の会というのは、熊本県菊池市に本部を置く、藤原姓菊池一族の末裔の方々の会です。全国に会員が居り、毎年熊本と関東地方で交互に会合を開いているそうです。 非常にその会には興味があるのですが、まだしばらくは会合があっても参加できないでしょうし、も少し考えてみようと思っています。 さらに菊池さんのメールには、その会合に「報道ステーション」が取材に来ていたと書かれており、今週月曜日のを録画して見てみました。 すると、元寇で日本に来襲した「元」の船が長崎県の海底で見つかったとのこと!! そのニュースに絡み、元寇の際に大活躍した菊池武房の末裔であるという縁で、今年の「菊池の会」が取材されたようです。 元寇は鎌倉時代、もう700年もの昔のことです。 そんな時代におきた大事件の遺物が発見されたなんて、なんてロマンのある話! 私の祖先が肥後の菊池家かどうかはわかりませんが、 それでも当時の菊池家の息吹が伝わってくるようなニュースに興奮なのです。