読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

奥田家からのご返事

先週、宮城の方よりいただいた資料を基に、まず1通お手紙を書きました。 母方の曾祖母のさらに母(高祖母)の実家である、東松島市矢本の奥田家です。 震災の影響も心配しておりましたが、本日無事にご返事をいただきました。 ところが、残念ながら書かれていたのは「キタイニソエズ申し訳ありません」の文字。 いえいえ、ご返事いただけるだけで有り難いです! しかしながら、家紋は判明! 「丸に抱き沢瀉」でした。

f:id:dotouttan:20140409062854g:plain

初めての沢瀉紋。沢瀉という植物は今まで見たことありませんが、変わった形の草(花?)なんですね。こっちでは生えないみたいです。 あとは菩提寺を記載してくださいました。 実は今回お手紙を送らせていただいた方は高祖母の兄である奥田鉄治の長男・亀之進の五男の系統の方。 本来であれば家督を継いでおられる方に伺えれば一番よかったんですが、今現在見つけられておりません。 今一度足掻いて、今回ご親切にご返事いただいた方に電話をかけてみようかな・・・。