読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

北海道の太田本家からお手紙

家系関連

以前、突然電話をして、知っていることを手紙に書いて送るよ!と言われていた祖母の実家・太田家の方からついにお手紙をいただけました。 その方は祖母の兄の長女にあたり、私の父から見るとイトコ。女満別の本家の隣町である美幌町にお住まいです。 しかし、その存在を今まで父ちゃんの口から聞いたことがありません。そもそもかつて網走に住んでいてクルマで30分圏内にこんなに親戚が居たのに、一度たりともお会いすることはありませんでした。何か因縁でもあるんだろうか・・・?なんだか怖くて直接聞けないけど。 お手紙の内容はといえば、曽祖父以降の太田家の系図、そして知る限り茨城県つくば市の総本家の系図を書いてくださいました。 これで知らない親戚がまた膨大に増加しました。存在を確認できたハトコも14人! 私には目標があり、せめてハトコには全員会いたいっ!と目論んでいるんですが、またこれでハードルが急上昇です。 そして、どうやら茨城の本家筋には静岡県沼津で年代も不明ですが、どこかの高校の校長を務めた人物がいらっしゃるそうです。 その名は「太田藤一郎」氏。 はっきりとどういう関係かはわかっていないのですけど。 近いうちに美幌にお邪魔して、もっと詳しいお話を聞いてみたいなぁ。 下の画像は、夏に太田家を訪れた際に見せていただいた曽祖父の名刺。 

f:id:dotouttan:20140408230027j:plain

肩書きが書いてあるものの良くわかりません。しかしこういった当時のモノを見ると、会うことのできなかった曽祖父への色々な思いがこみ上げてきます。一体どんな人だったんだろう・・・。