真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

風は鳥取へ

来週、家族そろって関西へ旅行にいきます!

ホントは2010年に行くつもりだったんですが、いろいろあって7年経ってしまいました。

 

一番大きな目的は、昨年引っ越してしまった娘の親友に会うこと。

 

今までは転勤族だったお父さんに子ども4人とともについていっていた家族も、お父さんの渋谷区への転勤をきっかけとして、一番上のお姉ちゃんが中学に上がるのを機に田舎の兵庫県・旧浜坂町に戻ることになったのです。

 

その家の2番目の娘さんが、ウチの娘と大親友。

 

引っ越してしまったときはガラスのハートの娘ですから、メンタルな部分で心配でした。

しかし、ほどなく金管部に入部。

新しい先輩や友達も増え、9月の吹奏楽コンクールでは北海道3位の評価を受けました。

惜しくも東日本大会には届きませんでしたが(*´Д`)

 

親が心配するほど、子どもは弱くないんだなぁと思った次第です。

 

その旧浜坂町、今は温泉町と合併して新温泉町という名になっておりますが、そこの近く、鳥取市国府町荒舟という地が妻の曾祖母の実家・湯谷家のルーツなのです。

さらに、釧路に渡ってきた妻の高祖父・湯谷金蔵(1867~1935)の妻・まち(1879~1959)の実家である竹内家は、荒舟から少し南に行った、八頭町徳丸がルーツとなっています。

 

ともに湯谷姓、竹内姓の方や、菩提寺とおもわれるお寺にお手紙をしていたりしますが、今のところなしのつぶて。

現地にコンタクトをとれる方はいらっしゃいませんが、あまり時間もありませんので、土地の雰囲気や、神社・墓石の調査だけでもしてこようと思います。

 

ついでに京都・大阪も満喫してきます(#^^#)