真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

彼岸を迎え

彼岸の3連休。

我が家は、墓参り行脚の連休となります。

今日は、妻の実家・山田家と妻の母の実家・森井家、そして妻の祖母の実家・柿崎家の墓参をしてきました。

山田家は釧路市内、森井家と柿崎家は隣の釧路町にお墓があります。

明日は車で70分の弟子屈へ行き、私の実家・菊地家の墓参。

菊地家の墓は、祖父以降のものが弟子屈市街にあり、曽祖父以前のものが屈斜路にあります。

祖母が曽祖母と仲が良くなく、一緒のお墓に入るのはやだ!ということで、新たに墓を建てた経緯があります。

そこにはまだ祖父母と、幼くして逝った私のいとこの3名しか居りません。

また屈斜路の墓地は山の中にあり、スズメバチがわんさか居るデンジャラスゾーン。

果たして今年はどうだろうか・・・?台風でハチが吹き飛ばされてればいいけど。

そしてあさっては、車で2時間の小清水町に行き、母の実家・平野家の墓参です。

ついでに、同僚とともにイモやニンジンを掘らせてもらってこようと企んでいますが、収穫の時期なので、きっと忙しくてあんまり構ってもらえないですね。

小清水も弟子屈も、長男が生まれたばかりだったのでお盆には行けませんでした。

確か春の彼岸にも墓参してないので、実に1年ぶりです。

長男は、生後2か月と1週間で初めて釧路から出ることになります。

これからいろいろなところに連れて行ってあげることと思いますが、その旅の軌跡はまずは墓参りでスタート!

行楽シーズンで混んでるでしょうから、事故だけは気を付けないとなりませんね。