読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

鳥取県→釧路郡鳥取村【竹内家】

今回はまったく手がかりがつかめなかった嫁の祖母の母の母(高祖母)の実家、竹内家です。
竹内家に関しては、高祖父・湯谷金蔵の戸籍の高祖母・まち(1879~1959)の欄に「釧路郡鳥取村 竹内惣次郎長女」と記載されているだけで、それ以前のものは申請の1年前に廃棄されてしまっておりました。
どこから鳥取村へ来たのか?情報が失われていたのがとても残念でした。そんな頃、高祖母・まちの孫にあたる方の奥さんに何気なく話をしてみたところ、「ばあちゃんは鳥取県だよ」とのありがたいお言葉!高祖父の湯谷家と同じ鳥取県でした。
鳥取県のどこかまではわかりませんでしたが、高祖母・まちが13歳のときに父・惣次郎、母・たよを含む一家で何日も船に揺られてはるばるやって来たそうです。また、体格のいい肝っ玉かあさんみたいな人だったそうです。
その父・竹内惣次郎については、鳥取村に来てから疫病に強いジャガイモ「疫不知」を増殖させたことで有名のようで、そのイモは「竹内薯」、「惣次郎薯」とも呼ばれていたそうです(食味は良くなかったようですが)。
竹内家は現在も釧路にいらっしゃるようですが、血族ながら随分と遠縁なため、なかなかお会いできる機会はないかなぁ?・・・。
<竹内家直系系譜>
竹内惣次郎→長女:竹内まち(湯谷まち)・・・。
家紋:不明