真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

また長いブランクに

うっかりすると何ヶ月も更新が滞るこのブログですが、

またまた前回から2ヶ月ものブランクが空いてしまいました。

前回、震災によって甚大な被害が出てしまった気仙沼の友達について触れましたが、

2週間後に無事が確認できました。

家族も無事だったとのことで、安堵しました。

しかし、亡くなられた方のお名前に目をやると、

東松島市矢本地区の及川という姓の方が何人もいらっしゃいました。

その他、あまりにも大勢の方の人生が変えられてしまいました。

遅まきながら、ご冥福と早い復興を祈っております。

話を変えさせていただきますが、

このブランクの間、コメントをいただいていたのに、

全く無反応ですみませんでした。

この場で、ご返事を書かせていただきます。

相木家についてコメントをいただきました猫たまさん。

釧路にお住まいなのですね。

残念ながら、私は相木家との接触が未だ無く、

家紋も不明です。

しかしながら、そんなに相木という姓は釧路にはいらっしゃらないでしょうから、

きっとどこかで繋がるのではないかと期待しております。

おじいさん、おばあさん世代の名前でも判れば、

義母が何か知っているかもしれませんが・・・。

同じく相木家についてのコメントをいただきましたまどかさん。

長野に出向かれたのですね!

現在の家族構成が幼児と妊婦の私には、なかなかできないことです。

ちなみに私が知るうちにも、

樺太に渡った相木姓の人が居ります。

大正時代、泊居郡泊居町に渡ったようですが、

すぐ釧路郡に戻ったようです。

おそらく現状では繋がりは不明ですね。

相木村の現地レポ期待しています!

皆川家にコメントくださった「皆川です」さん。

私の祖父母の代では、もちろん北海道に来る前にどこに居たかを知っているのですが、

父母の代だと、ウチの両親も妻の両親もどこから来たのかは知らなかったのです。

そういう話のときはテキトーに聞き流していていたのかもしれませんが。

聞けるうちに聞いておいたほうが良いです!

皆川姓もなかなか珍しいですよね。

何か伝承を知ることができましたら、お教えいただきたいです。

同じく皆川家にコメントくださった清水さん。

残念ながらフモという名は、私が知る範囲ではいらっしゃらないですね・・・。

現在の(私の知るうちの)本家は新潟市南区吉江でありますが、

しかしながら伝承では、信州から落ち延びた最初の地は弥彦荘であるとされ、

そこから吉江に移ったとのことですので、

その時点(江戸時代中期?)で分かれた縁戚であるかもしれません。

・・・だとしたら、そちらが総本家ですね!

そこまで遡るのは並大抵ではないでしょうが、

旧家であれば手がかりが残されていることも考えられます。

現地に行ってみたい・・・。

今年は今のところ何もアクションを起こしておりませんが、

もうすこし落ち着いたら、何かしてみたいなぁ・・・とぼんやり考えているところです。

全然関係ないですが、私の大好きな横浜ベイスターズが3位に浮上!

あんなに自信に満ちた横浜ベンチの雰囲気はいつ以来でしょう・・・。

今年は久しぶりに野球を観るのが楽しいです♪