真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

明日は娘の誕生日!

明日は、娘が4歳の誕生日を迎えます。 3歳までは幼児!っていう感じでしたが、4歳っていうとなんだかとてもお姉さんになったような感慨深い気持ちです。 今春から幼稚園に行き始め、大分人見知りもしなくなりました。 そして7月に弟が生まれたこともあり…

彼岸を迎え

彼岸の3連休。 我が家は、墓参り行脚の連休となります。 今日は、妻の実家・山田家と妻の母の実家・森井家、そして妻の祖母の実家・柿崎家の墓参をしてきました。 山田家は釧路市内、森井家と柿崎家は隣の釧路町にお墓があります。 明日は車で70分の弟子屈へ…

近藤家、最後の望み

いよいよ台風が釧路に迫ってきている! ニュース映像を見るにつけ、被害が最小限で済むように祈っているところです。 今回は避難勧告がたいへん多く出ていますね。 命に代わるものはありませんので、大袈裟なところもあるかもしれませんが正しい判断だったん…

くぅ~・・・残念!

本日コメントをいただきました「いちかわ」さん。お久しぶりです! 私がブログを開設してから、3年と3か月前に初めてコメントをいただいた方ですね。 そーですかぁ・・・。このような形でお役にたてているなんて、大変うれしいです。 台湾にも繋がりがあるな…

村史を貪る

この間、図書館の相互貸借で、曽祖母・菊地カツ(1895~1996)の実家である藤田家が明治20(1887)年まで居た福島県西白河郡東村(現在は白河市)の村史を上下巻借りて、貪り読んでおりました。 しかしながら、こういった地誌に祖先の名を見つけることは難しいも…

非常に頼もしい!

以前、妻の母の実家・森井家について何度か触れたのですが、森井家については母のいとこの方がずっと調べていらっしゃいます。 その方が作成した資料を伯父が持っていますので、それを基にいろいろ推察したりしていました。 いつかは、そのいとこの方にお会…

高祖父のさらに父の実家

私の血統を父の父の父・・・と6代遡ると、高祖父の父である菊地儀平(1844~1897)にあたります。 その儀平は、もともとは近藤家からの婿養子ですので、私の父系は、最終的には近藤という姓になります。 しかしながら、その重要な家である近藤家については、戸…

意外なところで

日曜日に、長男のお祝い返し行脚をしていたときのこと。 妻の祖母の兄である佐藤家にお返しに伺ったのですが、 チャンスとばかりに妻の祖母のさらに祖母の実家である竹内家についてのことを聞いてみました。 竹内家は鳥取県からきたのは判明しているのですが…

ブログの力で

先日、ひいばあちゃんの実家である飯島家について綴りましたところ、 ブログのコメント欄を通じて、関係あるかも?というご連絡をいただきました。 その後メールをいただいたところ、3年前にお世話になった飯島家当主のご長男の方であることが判明! 私のひ…

故郷を離れること

きのう、先日お電話をいただいた青森県むつ市の山田家の方からお手紙が届きました。 現在は山田家ではなく、脇野沢に嫁がれていますので姓は異なりますが、紛れもなく妻の高祖父・山田菊松の実家の子孫の方でした。 お電話のとおり、残念ながら過去について…

菊地の本家を探すために

先月、福島時代の菊地家の菩提寺にお手紙をしました。 3年前に矢祭を訪れた際、お世話になったお寺です。 お手紙には本家を探したい旨と、 北海道には移住した高祖父兄弟以降のお墓しかないので、 もしかしたら福島で無縁仏になってしまっているのではないか…

むつ市からの電話

以前、青森県むつ市の山田家の方にお手紙をした際、本家の方からご返信をいただけたことがありました。 その中で、妻の高祖父・山田菊松の実家の住所も教えていただいておりました。 でも住所だけ判っても、お名前が判らない(電話帳にもその住所は載ってな…

熱戦ばかり!

毎日、甲子園では熱戦が繰り広げられていますね! 我が北北海道代表・帯広の白樺学園も初戦を突破し、甲子園初勝利を挙げました。 相手は湯谷家のルーツがある鳥取県代表・鳥取商業でした。 そしておととい、2回戦は豪打を誇る智弁和歌山ということで、かな…

釧路市内のお墓参り

きのうは釧路市内にある妻の実家・山田家と、妻の母の実家・森井家、さらにその母の実家・柿崎家のお墓参りに行ってきました。 お盆やお彼岸はいつも混んでおりまして、しかもご高齢のドライバーが多く、結構しんどい運転を強いられます。 でも、久しぶりに…

平野家についてじいちゃんから得られた情報

母の実家である小清水町の平野家には、年に2~3回訪れていますが、 家系の探求を始めてからは、じいちゃんやばあちゃんに言い伝えや本人の歴史などを積極的に聞いています。 ただ、じいちゃん(89歳)はすぐ戦争の話に持って行ってしまいますし、 ばあちゃん…

祖先の名前しか判っていない各家

これまで綴ってきた中で、戸籍謄本の中に現状「〇〇村△△入籍ス」という手がかりしかない家を列挙してみます。 あまりにも古い年代の祖先ばかりです。 中山家 【茨城県筑波郡上郷村→現:つくば市上郷】 中山与左エ門 (曽祖父・太田代次郎の母・せゐ(1851~192…

つくば市上里 鹿島神社

もうずいぶん前になりますが、平成20年の暮れに曽祖母(祖母の母)の実家である茨城県つくば市の飯島家にお手紙をしました。 手がかりを求めて電話帳を確認したところ、戸籍謄本中で確認できる本家であろう方のお名前が載っていたのです。 しかし、そのご当…

今年も始まった!

長男が生まれて3週間、やっと昨日で日が明けまして、妻も動けるようになりました。 昨夜は両家で集まって、釧路の松浦町というところにある「楓林」という人気の中華料理屋さんで快気祝いをしました。 そして、今日はウチの母ちゃんと妹が函館に帰る日。 午…

杉山家からのお手紙

先日、青森県むつ市の杉山家にお手紙をしました。 この杉山という家は、妻の高祖母の実家であります。 高祖母である山田をれ(1876~1938)は、当時の田名部町大字田名部字金谷で杉山治郎左衛門(1843~1911)の二女として出生。 その治郎左衛門というお名前から…

山田家からのお電話

こないだ山田家の新たな除籍謄本を取得でき、それによって高祖父の母・みゑが入っていた戸籍の世帯主である高祖父の一番下の兄弟にあたる異父弟の子孫の方が判明いたしました。 妻の父にその名を出してみると、かつてウチの山田家に近いところに住んでいたよ…

初めて見る家紋

今日は赤ちゃんが退院してきたお祝いで、ウチの実家と釧路の妻の実家が我が家に集まってささやかな祝宴を開きました。 退院してきて4日目。だいぶん長男の扱いにも慣れてきましたが、今までにないモノがついておりますので、オムツ替えとかはすこし戸惑いま…

妻と長男、めでたく退院

7月20日、6泊の入院生活を終えまして、妻と長男が自宅に戻ってまいりました。 それまでママに会えず、情緒不安定で私にベッタリだった娘でしたが、 ママとの再会を機としてすっかりゴキゲンになり、心配をよそにしっかりお姉さんしています。よかったよかっ…

長男誕生♪

ついに、7月15日午前10時58分に第2子となる長男が無事に誕生いたしました。 朝の8時半から風船と誘発剤を使用したところ、 1時間しないうちに経口が広がって風船がスポッと抜け、陣痛が本格化。 それからは2時間くらいで順調に出産となりました。 必死で呼吸…

ちょっと早かった!

きのう、出産予定日を2日後に控えて「そろそろかな~」と心の準備。 仕事に行っていると、昼頃に「そろそろ来てるみたい!」と嫁から連絡があり、 あわてて家に戻りました。 7~8分間隔くらいで波が来ているようで、病院に連絡すると「それでは入院の準備を…

毎日やきもき

いよいよ予定日を5日後に控え、もういつ赤ちゃんが産まれてもおかしくない毎日。 けっこう頻繁に予兆は来ているらしいものの、まだ本格化はしていない様子。 やきもきしつつも、部屋の片づけなんかしたりしていました。 私は物を捨てることができないタイプ…

またまた戸籍謄本

第2子予定日まであと10日! しかし、それよりも前に生まれそうな兆候が出ており、おそらく来週中にも・・・といった予感でいっぱいの菊地家。 しかもそんな中で娘が高熱を出してしまい、もう菊地家エマージェンシー!といった様相です。 そんな状況だったの…

思いのほか楽しかった!

昨日、娘の初めての運動会を迎えまして、 いつになく早起きして、嫁が準備をしている様をソワソワ眺めておりました。 運動会なんて妹が小学校6年生の時以来ですから、実に18年ぶり! 娘の幼稚園は、園児が250人くらいの大所帯でして、 運動会の会場には親と…

いよいよこの時が

いよいよあと2週間に迫ってきた第2子出産予定日。 近づくにつれ、準備は何やればいいのだろーかと、どんどん焦ってきてます。 とはいえ、水曜日の検診時点ですでに2,800gくらいになっているそうで、 もう、いつ生まれても大丈夫な状態だそーです。 しかも元…

ひさびさに戸籍謄本

つい最近、戸籍謄本の保存年限が除籍後80年から150年になりましたね。 150年前といえば1861年、万延2年から文久に改元となった年です。 壬申戸籍も無い時代ですから、150年というのは今はあまり意味のない数字になります。 現状で取得可能である最古のものは…

親子3人、弟子屈へ

ついに出産予定日まで3週間を切りました! さすがにそろそろ準備とかしなきゃなんない時期です。 もう一人子どもが増えてからの生活というのがまだ想像つかないですが・・・。 そんな中、今後しばらく行けなそうなので、弟子屈を訪れることとしました。 弟子…

貴重な情報をいただいて

先月末のことでした。 旦那さまのお母さんが落部村出身で旧姓「相木」の方であり、相木の系図をお持ちの方からご連絡をいただきました。 その方が古文書を読み解いて系図を送ってくださったのです。 拝見させていただくと大変な力作で、 古文書を読み解きな…

菊地の本家はあるのか?

現在、謎が多く残ったままの菊地家。 1913(大正2)年に屈斜路に入植する前は、現在の福島県東白川郡矢祭町に在りました。 手がかりを求め、かつて福島の矢祭を訪れた際の様子は、以前記しました。 しかしながら、6代前のご先祖さまの出自は釈然としないまま終…

旅館を営んでいた山田家

1970(昭和45)年11月、嫁の祖父夫妻と3人の子供達は釧路市南大通に移り住み、漁船向けの「福助旅館」を営んでおりました。 祖父はもともと雄別炭鉱鉄道(通称:雄鉄)に務めており、昭和45年の雄鉄破綻後はその関連企業に再就職。 その再就職と同時に転居し旅…

遠い親戚

これまで4年近く、脈々と繋がる家系を調べていくうち、 これまで知らなかった親戚が続々と判明していきました。 おじ、おば、いとこくらいまではもちろん全員よく知っているわけですが、 大おじ、大おば、はとこまでいくと、私は今までほとんど面識がありま…

釧路にも初夏の訪れ

年中寒いと思われる釧路にも、 最近はそれなりに暑い日が訪れます。 阿寒地区は内陸なので36℃近くなりますが、 太平洋沿岸の旧市域では去年の32.4℃が観測史上最高です。 果たして今年はどうでしょうか? 今週末は、日中「暑い暑い」と言って過ごしましたが、…

家系の情報整理に使用しているツール

4年前、家系図を作成するにあたって何か便利なツールがないかを探していました。 その際、最初は「家系図ツールズ」のフリー版を使用しておりました。 しかしながら、自分の系統も妻の系統もどんどん情報を集めていくにつれ、だんだん整理が追いつかなくなっ…

Panoramioというサイト

たま~に、自分が撮った風景写真を誰かに見せたいな~と思う時があります。 そんなとき、私はPanoramioというサイトを利用しています。 そこに投稿すると、GoogleMapや、GoogleEarthに写真が載っかるという仕組みのものです。 ずいぶん前に何枚か投稿してみ…

湯谷家のルーツ【鳥取県鳥取市国府町荒舟】について

前回、「抱き茗荷」と家紋とする妻の曾祖母の実家・湯谷(ゆたに)家について書きましたが、 そのルーツの地となる荒舟(あらふね)について調べてみました。 ・・・というのも、このブログを通じて釧路市内の遠縁である方と連絡が取れまして、 そのご縁があ…

「抱き茗荷」のこと

明治期に鳥取県より釧路郡へ移住した、妻の曾祖母の実家、湯谷家。 かつて墓参した際、刻まれていた紋は以下の「抱き茗荷」でした。 茗荷といっても、私は馴染みがないのですが、 Wikipediaによると、「ショウガ科の多年草」で、ソバとかの薬味に使われてい…

いつの間にか3年

このブログは、2008年5月11日に立ち上げました。 もういつの間にか3年も経ったのですね。 このブログを見てくださった方々。 今までありがとうございます。 メールやコメントをいただいてそこから発展したり、 いろいろ推測を手伝っていただいたり、 本当に…

小榑村のこと

明日、釧路から2時間弱の小清水にある、 母の実家を尋ねようと思っています。 その家は、畑作と畜産の兼業農家を営んでいます。 同い年のいとこがサラリーマンを辞して跡をつぎまして、 農繁期のこの時期に行ってもいとことはなかなか会うことができないので…

森井という姓

私の妻の母は旧姓「森井」といいますが、それほど多い姓ではないようで、 全国的にみると一番多いのは大阪、続いて兵庫、三重、奈良などにも比較的多くいらっしゃるようです。 参考URL:http://www2.nipponsoft.co.jp/bldoko/index.asp(姓名分布&姓名ランキ…

祖母の古写真

私の祖母は、1914(大正3)年に茨城県筑波郡吉沼村大字牛縊というところで、農家を営む太田代次郎の次女として生まれました。 その牛縊(うしくびり)という名は、現在はつくば市上里という地名に変わっているようです。 その後曽祖父・代次郎は、指導者として…

また長いブランクに

うっかりすると何ヶ月も更新が滞るこのブログですが、 またまた前回から2ヶ月ものブランクが空いてしまいました。 前回、震災によって甚大な被害が出てしまった気仙沼の友達について触れましたが、 2週間後に無事が確認できました。 家族も無事だったとのこ…

信じられない

3月11日、普通の午後のはずでした。 とつぜん職場で長い揺れを感じ、どんどん大きくなってきた。釧路は震度4。 やがて収まり、携帯でテレビを見た同僚が「宮城震度7!?」 その日は釧路も津波に襲われ、かなりの被害をだしました。 あまりにも信じられない被…

樺太に渡ったという歴史

かつて日本の一部であった樺太。 太平洋戦争の結果、ソ連の領土となり、日本人が容易に踏み入ることができなくなってから65年が経ちました。 娘に繋がる家系のうち、そんな樺太に移住していた経歴がある家が3軒あります。 まず、嫁の祖母の実家である佐藤家…

家系のインデックス

いままで判明した娘、息子に繋がる家系のインデックスとして、整理のためにリンク作成。 菊地家 【福島県東白川郡矢祭町】<丸に違い鷹の羽> 2008/05/11 福島県東白川郡豊里村→屈斜路村【菊地家】 2008/06/29 菊地家のご先祖をさがす手紙 2008/09/22 福島旅…

また買ってしまった・・・

今年も無事に明けまして、昨日までの三連休で正月も終わったなぁ・・・というところで、私は今年もまたやりました! ・・・というのも、昨年の1月に新しいカメラがどーしても欲しい欲しい欲しい!と、嫁を口説き落としてキャノンのPowerShot S90を買ってもらい…

もう大晦日

すっかり加齢のせいか、1年が早く過ぎてしまうような気がするうったんパパです。 大晦日を迎え、今年のブログを見てみると、たった10回しか更新してませんね・・・。 やっぱり根っからめんどくさがりなんだなぁ。と改めて感じております。 今年を振り返ると…

相木家の手がかり!

私と妻の家系を調べ始めて、約3年。 始めるきっかけとなった長女も、ついにこの間3歳の誕生日を迎えました。 ここまで大きな病気も無く、毎日元気に笑って、走って、泣いて、踊っています。 そんな感慨深い出来事のあと、明日からタバコが値上げ・・・。 …