真剣に家系探求

何かの縁で北海道に集まってきた祖先の歴史を少しづつ紐解いていきます。

奥田家からのご返事

先週、宮城の方よりいただいた資料を基に、まず1通お手紙を書きました。 母方の曾祖母のさらに母(高祖母)の実家である、東松島市矢本の奥田家です。 震災の影響も心配しておりましたが、本日無事にご返事をいただきました。 ところが、残念ながら書かれて…

膨大な資料をいただきました

今まで家系を探求してきた中で、母方の曾祖母・平野とよみの実家である及川家(東松島市矢本)や、 その母・及川ちよみの実家である奥田家(同じく矢本)、 さらにその父・奥田亀吉の実家である安田家(柴田郡村田町)。 そして妻の祖母の実家である佐藤家(…

女満別の太田家を訪問

先日の日曜日と月曜日、墓参り&親戚行脚に行ってきました。 まず弟子屈のいつものルート。現在曽祖父の墓守をしている祖父の弟(大正15年生まれ)のお宅と、父の長姉の家へ行き、じいちゃんばあちゃんのお墓参り。 さらに北上し、屈斜路の曽祖父の墓参り…

玉砕・・・!

前回、祖母の実家である太田家について大きな収穫を得、久しぶりに勢いに乗ったように感じまして、今日もまた違う家にコンタクトを取ってみることとしました。 その家は、母方の曾祖母の実家である及川家。 以前除籍謄本を取得して調査していた際、曽祖母で…

再び太田家に電話

昨日、祖母の実家である太田の本家に初めてコンタクトを試みまして、そこでもっと詳しいというお姉さんを紹介されました。 昨日はお留守だったので、今日再び電話をかけてみました。 その方は網走郡美幌町にお住まいで、父のイトコに当たります。 そこで、つ…

ついに太田家へコンタクト

家系を調査し始めて早5年が経過しました。 その間、近い家系や遠い家系合わせて63もの家系が判明しました。 戸籍謄本を取りまくり、土地台帳もある程度取得。さらにはさまざまな家に電話やお手紙で手がかりを求めてきました。 そんな中、非常に近い家系で…

釧路入植後の山田本家を訪問

今日、久しぶりに探求欲求が出てきまして、体調の悪い妻を家に残してある場所へ行ってみました。 そこは、明治38年に青森県下北郡田名部町から北海道へ入植してからの山田の本家なのです。 同じ市内ですので、いつか行こう行こうとおもいながら、ずっと訪れ…

福島県西白河郡【東村史】

ずいぶんと久しぶりの更新となってしまいました。 最近は「逆流性食道炎」という病気に悩まされておりまして、常に胸やけ状態で、非常に体調が悪い日々を過ごしています。 あんまり心配だったので胃カメラを鼻から入れてもらったりしましたが、食道炎以外は…

またこんなに間が開いてしまった

2月に更新して以来、すっかりまた間が開いてしまいました。 進展がない上に、チュートリアル的なことをわずか2回ですが書かせていただきました。それがちょっと私には荷が重かったようです・・・。 またいずれ、気楽に綴っていけたらいいなぁと思っています…

家系探求方法②~身近な戸籍を遡る②

・・・前回の続き。 前回は両親までの戸籍謄本を取得しましたが、次は祖父母の戸籍謄本です。 2007年夏、私は夏休みを利用して、両親の実家の戸籍がある父方の弟子屈町と母方の小清水町に行くことにしました。 朝5時半に家を出て、まずは車で約2時間の小清水…

家系探求方法①~身近な戸籍を遡る

家系を調査し始めてから、早5年近くが経過しました。 基本的には戸籍謄本を請求し、遡れる限界まで遡り、 以降は戸籍謄本の情報を活かし、手紙やブログで情報を収集していくという方法によって、ある程度の成果は出ているように思います。 前回のブログで與…

どうでもない話

最近ネタが無い・・・。 苦し紛れに家系に関係ない、どうでもない思い出話でも。 私はとっても運動音痴でして、そのせいで小っちゃいときからバカにされ続けておりました。 それでも野球好きで野球部に入ったりしたのですが、いじめられて速攻辞めちゃったり…

来年はアニバーサリー

江戸時代より陸奥国白川郡に住んでいた菊地家が、高祖父・幸吉とその兄・初太郎の代で北海道の屈斜路に入植したのは大正2(1913)年2月。 来年は、菊地家屈斜路入植100周年にあたります。 その100年の間で、さまざまな生と死、生活の変化、結婚、戦争、移住・…

ひさびさに進展!

今年の夏、母の実家である平野家のルーツを探すため、 北海道移住前に住んでいた地・小榑村(現在の東京都練馬区西大泉)の日蓮宗のお寺にお手紙をしました。 しかし一向に連絡が来ず、諦めかけていました。 そんな中、今日そのお寺から電話をいただけたので…

今日から旅行♪

息子が生まれ、早4か月半。 今日から、札幌方面へ久しぶりの旅行に行きます。 初めて、先日装備したETCを使うときが来ました。 しかも、占冠~夕張間の高速道路が開通して初めての走行です。 これで池田IC~札幌まで一般道を通ることなく行けるようになりま…

楽しみなサイト

Facebookを見ていると、面白いサイトを発見。 名字由来netというサイトです。 これは、苗字・姓に特化したwikipediaみたいな感じでしょうか? 登録されていない苗字があれば、ユーザーが登録・編集することができるみたいですね。 まだ希少姓については未登…

100年に1回の日

今日は2011年11月11日。1が6つ並ぶ日でした。 とはいえ、それにちなむようなことは特に何もなかったのですが。 せっかくなので、最近ぜんぜん更新していなかったので、何か綴ってみようと思います・・・が、 ここのところ、何も進展がありません。…

breadcrumbs(ブレッドクラム)というアプリ

家系とは関係ないのですが、最近Facebookで知ったbreadcrumbs(ブレッドクラム=パンくず)というアプリを使っています。 これは、自分の足あとをつけるWebアプリです。 せっかくなので、3年前に行った旅行の記録を試しにつけてみました。 http://www.bread-…

700年の時を超えて

以前メールを頂いていた千葉の菊池さんから連絡をいただきました。 ・・・というのも、10月に「菊池の会」の会合が開かれると伺っていたのです。そのご報告でした。 菊池の会というのは、熊本県菊池市に本部を置く、藤原姓菊池一族の末裔の方々の会です。全…

森井のばあちゃんの命日

今日の釧路はすばらしい秋晴れ。寒さもそれほどではなく、とても気持ちの良い日でした。 いつまでもこの気候が続けばいいのに・・・。 そんな今日は、妻の母方祖母(森井家)の命日でありました。昭和56(1981)年に亡くなっていますので、ちょうど30年になり…

やっぱりここから

家系探求を始めてこの4年間で、私の子どもたちに関わる60以上の家系を辿ってきているわけですが、 どうにもこうにももうこれ以上はわかんない!という場面に幾度となく遭遇してきました。 現地に行けさえすればまた違うんでしょうけれども、その想いが叶うの…

もはやこれまで

この間、6代前の祖先・菊地儀平の実家であるかもしれない近藤家の戸籍謄本請求をしました。 前回までの経緯をご存じない方にはちんぷんかんぷんでしょうけれども・・・。 きのう、結果が届きました。 すると、なんとちゃんと謄本が入っているではないですか…

明日は娘の誕生日!

明日は、娘が4歳の誕生日を迎えます。 3歳までは幼児!っていう感じでしたが、4歳っていうとなんだかとてもお姉さんになったような感慨深い気持ちです。 今春から幼稚園に行き始め、大分人見知りもしなくなりました。 そして7月に弟が生まれたこともあり…

彼岸を迎え

彼岸の3連休。 我が家は、墓参り行脚の連休となります。 今日は、妻の実家・山田家と妻の母の実家・森井家、そして妻の祖母の実家・柿崎家の墓参をしてきました。 山田家は釧路市内、森井家と柿崎家は隣の釧路町にお墓があります。 明日は車で70分の弟子屈へ…

近藤家、最後の望み

いよいよ台風が釧路に迫ってきている! ニュース映像を見るにつけ、被害が最小限で済むように祈っているところです。 今回は避難勧告がたいへん多く出ていますね。 命に代わるものはありませんので、大袈裟なところもあるかもしれませんが正しい判断だったん…

くぅ~・・・残念!

本日コメントをいただきました「いちかわ」さん。お久しぶりです! 私がブログを開設してから、3年と3か月前に初めてコメントをいただいた方ですね。 そーですかぁ・・・。このような形でお役にたてているなんて、大変うれしいです。 台湾にも繋がりがあるな…

村史を貪る

この間、図書館の相互貸借で、曽祖母・菊地カツ(1895~1996)の実家である藤田家が明治20(1887)年まで居た福島県西白河郡東村(現在は白河市)の村史を上下巻借りて、貪り読んでおりました。 しかしながら、こういった地誌に祖先の名を見つけることは難しいも…

非常に頼もしい!

以前、妻の母の実家・森井家について何度か触れたのですが、森井家については母のいとこの方がずっと調べていらっしゃいます。 その方が作成した資料を伯父が持っていますので、それを基にいろいろ推察したりしていました。 いつかは、そのいとこの方にお会…

高祖父のさらに父の実家

私の血統を父の父の父・・・と6代遡ると、高祖父の父である菊地儀平(1844~1897)にあたります。 その儀平は、もともとは近藤家からの婿養子ですので、私の父系は、最終的には近藤という姓になります。 しかしながら、その重要な家である近藤家については、戸…

意外なところで

日曜日に、長男のお祝い返し行脚をしていたときのこと。 妻の祖母の兄である佐藤家にお返しに伺ったのですが、 チャンスとばかりに妻の祖母のさらに祖母の実家である竹内家についてのことを聞いてみました。 竹内家は鳥取県からきたのは判明しているのですが…